Le Petit Luxeのお菓子

年間スケジュール

中級コース 4月

サントノーレ

サントノーレ
サントノーレ

練り込みパイ生地の上にシュー生地をのせて焼きました。中央にはメレンゲを加えた軽いカスタードクリームをたっぷり詰め、その上に生クリームを絞りました。周囲を飾るプチシューの表面にはほろ苦いキャラメルをつけ、シューのサックリとした食感だけでなくカリカリとした歯ごたえも楽しめます。
爽やかな季節にぴったりのカスタードとシューの組み合わせをご賞味下さい。

サントノーレの由来

サントノーレ 今から150年以上も前、日本でもお馴染みになりつつあるケーキ「シブースト」が誕生しました。お店の名前を付けたそのケーキに使われたクリームは「シブースト・クリーム」と呼ばれ、同じクリームを使ったケーキで「サントノーレ」が生まれました。ケーキの名前はお店のあった場所(サントノーレ通り)から由来したと言われますが、パン屋・菓子屋の守護聖人として祭られている聖オノレの名前が由来とも言われています。
日本ではまだ定番のケーキにはなっておりませんが、サントノーレは専用の口金があるほどフランスではメジャーなお菓子です。山形の独特のフォルムは丸型や星型の口金ではだせないシャープなデコレーションが出来るので、最近では他のケーキの飾りでも見かけるようになりました。

Copyright (C) 2013 Le Petit Luxe. All Rights Reserved.
トップページに戻る