Le Petit Luxeのお菓子

年間スケジュール

中級コース 2月

オペラ

オペラ
オペラ

故ダイアナ妃の好物としても有名なこのケーキは、パリのオペラ座近くにある高級菓子店「ダロワイヨ」で作られたのが始まりだと言われています。
アーモンドプードルをたっぷり使ったスポンジにコーヒーシロップを含ませ、チョコレートガナッシュとコーヒー風味のバタークリームの層を重ねた重厚なお菓子です。 バレンタインに本格的なケーキに是非チャレンジしてみてください。

チョコレートの規格
チョコレートの規格

これまで日本ではまろやかな味のミルクチョコが主流でしたが、カカオ成分に含まれるコレステロールを下げる働きのあるポリフェノールが注目されてから、カカオ分70%や90%といったビターチョコが増え、たくさんのチョコレート菓子が販売されてます。ここで簡単にチョコレートの規格を紹介したいと思います。

純チョコレート:カカオバター(カカオ豆の中に含まれる油脂)を18%以上含み、レシチン以外の乳化剤や他の食用油脂を使用していない商品。トリュフなどのチョコレート主体のお菓子に多く見られます。
チョコレート:カカオバターを18%以上含むが、パーム油等の食用油脂を使用している」商品。比較的安価な板チョコなどのお菓子に多く見られます。
準チョコレート:カカオバターを3%以上含み、他の食用油脂を15%以上含む商品。チョコレートをコーティングなどに使用しているお菓子に多く見られます。

上記の他にクーベルチュールと呼ばれる高級チョコレートがありますが、これは国際規格でカカオバターを31%以上含み、他の食用油脂を使用していない物です。製菓用のチョコレートとして多く用いられています。

Copyright (C) 2013 Le Petit Luxe. All Rights Reserved.
トップページに戻る