Le Petit Luxeのお菓子

年間スケジュール

中級コース 1月

ミックスベリーパイ

ミックスベリーパイ
ミックスベリーパイ

今年も織り込みパイ生地の季節がやって来ました。寒い時期だから作れるバターを包んで織り込んだパイ生地に、今年はブルーベリーとラズベリーを挟んで焼き上げました。
パイ生地のサクサクのした食感と酸味の効いたベリーとのハーモニーをお楽しみください。

お菓子の生地の種類
お菓子の生地の種類

ケーキ作りの基本となる生地の種類をご紹介したいと思います。どれも主に小麦粉・卵・砂糖・バターを使って作りますが、配合や混ぜ方、他に加える材料の違いで、こんなにも違う生地が出来上がります。

フィユタージュ
今月のケーキで使われている、いわゆるパイ生地です。小麦粉と水で作ったデトランプという生地でバターを包み、それを何層にも織り込んで作ります。サクサクした食感が楽しめ、甘さがないため料理にも広く応用される生地です。
パータ・フォンセ
いわゆるタルトと呼ばれている生地です。パート・シュクレと呼ばれる薄力粉・バター・粉糖・卵で作るクッキーに近い食感の生地と、砂糖が入らず水分を加えて作るパート・ブリゼと呼ばれるクラッカーのような食感の生地があります。
パータ・ジェノワーズ
スポンジケーキと言った時に差すのがこの生地になります。卵と砂糖を泡立てて気泡をたくさん取り込み、そこに小麦粉とバターを加えて焼き上げます。お菓子作りで最も基本となる生地です。
パータ・ビスキュイ
別立て方と呼ばれる、卵を卵黄と卵白に分けて作るケーキの生地です。表面はサックリ、中はふんわりとした食感で、クリームやムースとの相性がいい生地です。
パータ・シュクセ
ダコワースでお馴染みの生地です。卵白・砂糖・アーモンドプードルで作るシンプルな生地ですが、ナッツの香ばしさと表面のザックリとした食感、クリームと合わさった時のふんわりとした変化が特徴の生地です。
パータ・ケック
パウンドケーキなどのバターをたっぷり使った生地です。パータ・ジェノワーズと違いバターに気泡を取り込むことで作るケーキです。しっとりとした食感は油分を多く含む配合にあります。
パータ・シュー
シュークリームやエクレアでお馴染みの生地です。牛乳・水・バターを沸かしたところに小麦粉を加えて火にかけ、卵を加えた生地を焼きます。オーブンの中で水分が蒸発しようとして生地が膨らみ、独特の形状になります。
Copyright (C) 2013 Le Petit Luxe. All Rights Reserved.
トップページに戻る