Le Petit Luxeのお菓子

年間スケジュール

中級コース 10月

アプフェル・シュトゥルーデル

アプフェル・シュトゥルーデル
アプフェル・シュトゥルーデル

切り口がうずまき状(シュトゥーデル)なことから名前が付いた、トルコを起源とする有名なウィーン菓子です。
薄く伸ばした小麦粉の生地で3個分ものリンゴを包みました。リンゴの下にはスポンジを敷き、リンゴの甘い汁を逃さず味わえます。ラム酒漬けしたレーズンとシナモンの風味がリンゴの甘酸っぱさを引き立てています。
リンゴ本来の美味しさを堪能できる素朴なお菓子をお楽しみください。

リンゴ

リンゴ 西洋では「1日1個のリンゴは医者いらず」という諺があるように、リンゴは栄養価のとても高い果物です。食物繊維やカリウムが含まれているので、動脈硬化や糖尿病、高血圧といった生活習慣病を防ぐ効果があります。また便秘解消や美肌といった女性には嬉しい作用もあります。
起源は中央アジアで、アダムやイヴの物語でも登場するように、ヨーロッパでは4千年も前から栽培されていたようです。日本には奈良時代に中国から渡来しましたが、本格的な栽培は明治時代からと言われています。
今回のお菓子には紅玉という品種のリンゴを使っています。日本のリンゴというイメージの強い紅玉ですが、実はアメリカ・ニューヨーク州原産の古い品種です。リンゴの中では最も酸味が強く、芳香もあるのでお菓子に適した品種として知られています。

Copyright (C) 2013 Le Petit Luxe. All Rights Reserved.
トップページに戻る