Le Petit Luxeのお菓子

年間スケジュール

中級コース 11月

タルト・タタン

タルト・タタン
タルト・タタン

リンゴの季節になるとお菓子屋さんに出回る定番ケーキのひとつです。砂糖とバターでソテーしたリンゴを型に敷き詰め、表面にタルト生地をのせて焼きました。
甘酸っぱいリンゴとほろ苦いキャラメルの風味、バターのコクが1度に味わえる贅沢なタルトです。
リンゴは紅玉を使っています。旬が短い果物ですので、早めの受講をお願いします。

タルト・タタンの由来
タルト・タタンの由来

リンゴの代表的なケーキのタルト・タタンですが、実は失敗から始まったお菓子です。
19世紀後半、パリの南方でホテルを経営していたタタン姉妹がリンゴのタルトを作ろうとした際、うっかり型にタルト生地を敷き込み忘れてしまったそうです。仕方がないので、途中から生地を上にかぶせて焼いてみたところ、とっても美味しいタルトが出来上がったそうです。型の底にたまったお砂糖がキャラメル状になり、リンゴにしみ込んだため、風味豊かなお菓子になったのです。
以来、このお菓子は初めからリンゴを敷き詰めて焼くようになり、タタン姉妹のタルト、タルト・タタンと呼ばれるようになったそうです。

Copyright (C) 2013 Le Petit Luxe. All Rights Reserved.
トップページに戻る