Le Petit Luxeのお菓子

年間スケジュール

初級コース 6月

ガトー・バレンシア

ガトー・バレンシア
ガトー・バレンシア

アーモンドたっぷりのダッコワース生地にオレンジ風味のカスタードを詰め込みました。飾りにもたくさんの果肉をのせ、甘酸っぱいオレンジとアーモンドのコクが楽しめるケーキです。
初夏らしい爽やかなケーキをご堪能下さい。

ココナッツが苦手な方は、どちらもアーモンドで仕上げます。

オレンジの種類
オレンジの種類

初夏になると店頭に並ぶオレンジ。最近ではたくさんの種類が見られるようになりました。
今回はスーパーでよく見られる種類をご紹介したいと思います。

バレンシア・オレンジ

一般的にオレンジと呼ばれている種類です。日本では主にアメリカのカルフォルニア産や南アフリカ産のものが輸入されています。
甘みと酸味のバランスが良く、果汁も多いため、生食だけでなくジュースといった加工品にも適しています。

ネーブル・オレンジ

英語でヘソという意味があるネーブルがが語源となったものがネーブルオレンジです。名前の通り、おしりにへそがあります。こちらもカリフォルニア産のものが輸入されていますが、日本でも和歌山や静岡といった温暖な地域でも栽培されています。
香りが高く、甘みが強いのがネーブルオレンジの特徴です。皮がやわらかく、種がないため、生食に向いた種類です。

ブラッド・オレンジ

カットした断面が血の色をしていることからブラッドオレンジという名前がつけられました。イタリアが原産といわれており、日本ではあまり出回りませんが、ヨーロッパでは良く食べれる種類です。
他のオレンジ比べて小ぶりなため、生食よりもジュースなどの加工品に良く使われます。

清見オレンジ

オレンジ類ではなく柑橘類の一種であるタンゴール類に属します。温州みかんとオレンジを掛け合わせたものが清見オレンジで、それぞれの特徴が生きています。みかんの果汁の甘さとやわらかさ、オレンジの強い香りが特徴です。皮はオレンジに似て硬いですが、じょうのう(薄皮)は柔らかいため、袋ごと生食することが出来ます。

ミネオラ・オレンジ

オレンジではなくミカン類に属します。グレープフルーツの一種とタンジェリン(マンダリン)を掛け合わせて出来たフルーツです。デコポンのようにヘタの部分が出っ張っています。ミカンのように簡単に手で皮がむけるため、アメリカで人気がでたフルーツです。ジューシーで香りが良く濃厚な味わいが特徴です。

Copyright (C) 2013 Le Petit Luxe. All Rights Reserved.
トップページに戻る